キャッシングの審査に通りやすくする方法

キャッシングの審査に通りやすくする方法と大それたことを書きました。
通りやすくするというかどちらかというと注意点ですね。

まず無職の人はキャッシングの審査に通りません。
これは誰でも分かると思います。

なので現在在職中で退職が決まっている方は無職になる前にキャッシングの審査にかけることが重要です。辞めてからじゃ審査に通りません。

また勤続年数なども審査の基準として見ているので出来る限り長い勤続年数だと良いですね。

あと現在では審査に通す際に所得証明が必要になりますよね。
その際に源泉徴収票などを提出するのですが、こんなもの簡単に偽造できます。

偽造するっていうとなんか違法なことに思えますが、私文書を偽造して私的な機関に提出しても犯罪にはなりません。

なので裏ワザ的にではありますが所得が少なく借り入れが不可能だと思っている方はこういった手段を利用してみるのも良いのかもしれません。

かなりダークな手法ですけどね。自己責任でお願いします。

また他の業者から既に借り入れがある場合には新しくキャッシングの審査に通るのが難しくなります。

一時的にでも良いので誰か個人からお金を一瞬だけ借りて借入残高を減らすという事も意外と有効的な手段です。

審査に通ってキャッシング出来るようになればお金を友人に返せば良いのですから。一般的にはキャッシング審査に通りやすくなる方法なんてあまりないと言われていますが、頭を少しひねれば意外と出てくるものなんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加