民事再生のデメリット 手続きに時間がかかる!

民事再生はメリットの多い債務整理法ですが、もう一方のデメリットも少なくありません。やはり世の中うまい話ばかりではないということです。
民事再生が持つデメリットの中で、実際に最も気になるのは時間がかかることです。他の債務整理手続きを比較しても、長い場合だと倍近くの時間がかかり、さらに民事再生の場合は借金がゼロになるわけではないので、その借金を3年ないし5年をかけて返済しなければなりません。民事再生の手続き完了までに約半年、そして最長で5年間の返済がありますから、完全に解決をみるまでには5年半かかることになります。これについては任意整理であっても残債の分割払いがあるので、あまり変わりはないのですが、自己破産となると免責になった時点で借金はゼロになるので、解決までのスピードという意味では最も瞬発力があります。
それに比べると再生の見込みがあるということで民事再生の手続きが進められるわけですから、手続きが非常に複雑です。自己破産であれば自分で手続きすることも不可能ではありませんが、民事再生ともなるとまず自分では無理です。
それともうひとつ、民事再生で忘れてはならないデメリットがあります。それは、借金に保証人がついている場合、その保証人の債務はなくならないので保証人に丸々迷惑がかかってしまいます。保証人がいる場合は、よほどのことがない限りは民事再生は不向きです。


民事再生のメリット 職業の制限がなく、督促がストップ

記事内容:
民事再生が持つ最大のメリットはマイホームを守れることですが、メリットはそれだけではありません。実はこちらのメリットも人によっては重要なことかも知れませんので、詳しく解説します。
まず、民事再生の手続きに入るとその時点で督促や取立てなどは一切ストップします。これは法律で定められているもので、民事再生手続きが始まったことを受任した弁護士が貸し手に通知すると、その時点で借金問題は当事者間ではなく法律の世界に持ち込まれたということなのです。
次に、職業に関するメリットもあります。民事再生とよく比較される自己破産をすると、一定の期間にわたって特定の職業に就けないという制約が与えられます。「破産をするような人に安心して任せられない仕事がある」ということなのでしょうか、これについては実にたくさんあるので全てを紹介するのは難しいのですが、多くの人に関わりがありそうなのは行政書士や司法書士、弁護士などの士業、警備関係、建設業、質屋などでしょうか。ちょっと変わったものとしては風俗関係や競馬の騎手というものもあります。これからこうした職業に就けないということであれば、それを避けて就職活動をすれば良いのですが、問題はすでにこうした職業に就いている人が自己破産を選択できないということです。その場合は、資格制限のない民事再生がベターであるということになります。


民事再生のメリット 家を手放さなくてもいい?

民事再生が持つ最大のメリットはマイホームを手放さなくても良いことである、と別の記事で述べました。これは実際に債務整理が行われている現場でも共通している認識で、マイホームを手放したくないという要望がある場合は、真っ先に民事再生が検討されます。
ところで、なぜ民事再生だけがマイホームを守ることができるのでしょうか。その点についても解説が必要だと思います。
債務整理というのは、原則として借金を一部ないし全部なくすことで返済の負担を軽減して解決する手法の総称です。その中に自己破産や任意整理、民事再生などがあるわけです。借金を減額したいということを貸し手側に交渉するのですから、ここで貸し手側としては「それなら持っている財産を全て処分して返済に充てて下さい。減額の交渉はそれからでしょう」という言い分になるはずです。
しかし、民事再生にはそれがないのです。なぜなら、「定期的な収入があるのに、破産をして債務がゼロになってしまうくらいなら一部でも回収できる方法をとるべき」という考え方で生まれた制度だからです。そのため、自らが居住するための住居については特例で除外することが可能なのです。債務超過に苦しんでいる方の中には住宅ローンが関わっているケースが非常に多く見られます。そんな方のマイホームを守るための制度が、民事再生なのです。


上野の西郷隆盛像の作者と連れている犬の正体は?

幕末ブームですが、今も昔も、東京上野の象徴的な存在とされているのが上野公園内に堂々と立ち尽くしている西郷隆盛像です。近年の、明治維新への関心の高まりもあって、改めて西郷隆盛像をあがめようという機運も強くなっているようです。
ところで、この西郷隆盛像の作者はご存知でしょうか。
作者は高村光雲です。「智恵子抄」や「道程」などで知られている詩人・高村光太郎の父です。高村光太郎は白樺派の流れを汲んだ大正時代から昭和初期に活躍した詩人ですが、彫刻家でもありました。それは、父親の影響を受けていたからです。
その父、高村光雲は明治時代を代表する彫刻家でした。東京美術学校(現在の東京芸術大)の教授も務めていたのですが、木彫をメインとした彫刻家として有名です。
時の明治政府が、上野の山に明治維新の立役者でもある西郷隆盛像作成を光雲に依頼したのですが、西郷隆盛の自然な姿ということで、着流しの兵児帯姿になりました。実はこれは西郷隆盛が趣味でもあったウサギ狩りへ行くときのスタイルだといわれています。
西郷さんの犬として有名になっているのは、ツンという名の薩摩犬でウサギ狩り用の猟犬です。ただ散歩に連れているのではありません。その証拠に、西郷さんは脇差しとともに、うさぎを捕るためのワナとなる紐を挟み持っています。


女の方に期待されるクレジットカード

女性の皆様に頼もしいクレジットカードというのを載せたいと考えられます。クレジットカードにおいては女の人達に特別施策が存在していると思われるクレジットカードも見られるのですのだが判りますか?たとえば出産を引きずり込んだのだけれどクレジットカードにすえて収めた時ならアシスト体制のだけれど受けられたり、女用の見立て保険はいいがクレジットカードに関しいるなど、夫人においては何とも嬉しいなあ処遇が多く含まれているクレジットカードを拭いきれません。だけじゃなくクレジットカードの思いやりとすればお化粧品のサンプルはいいけれど貰ったりをしたりみんな仕事内容なうえ安売りが生じるクレジットカードに恵まれています手段で覗けば良いかもしれませんね。一番初め第一には説明するクレジットカードと言いますと、オーエムシーカードのクレジットカードにすえてはっぴーママカードに相当するクレジットカードではあるけど、子供の誕生お値段をこういうクレジットカードの中で混ぜ合わせ支払った状況があるなら出席している産婦人科の場合には翌々月払いにおいてはクレジットカードの費消を伸ばせる場合も大丈夫ですしてから子供の誕生力添えのですが下りるに及んで控えていただけて参考になりますね。またコンタクトをつぎ込むとクレジットカードの利用最高額を突発的でございますが増額くれることになります。その他にも育児中の母体を助けることを願ってのベビーシッターのディスカウント又は託児先の質問、坊やの英会話実習の入会費用のではありますがお金が掛からないが発症するものサポートたりともクレジットカードというわけるのです。そのほか、クレジットカードのメジャー企業JCBが発券して生息しているリンダとお考えのクレジットカードのものを挙げることが出来ます為に、この実態は、コスメティックスの参考例とは言えもらえたりたたき台引き換え券ながらも頂戴したりするわけです。お化粧品をとうに見極めたいになり代わる者迄はお推奨しのクレジットカードとは断言できませんではないでしょうか。また化粧品ほどでは無くなりました、画像の試写会なうえ劇場拝見券の特別施策が準備されているなどは、注目されている先っぽを熱心に足取りたい女性にというもの使用できるクレジットカードの中年女性を意識した特別待遇が多種多様にだと聞いています。また鉄道東日本んだが発券して要されるクレジットカードのルミネカードになるクレジットカードをぬぐい切れませんながらも、この事象はルミネにすえて買い入れればショッピングとしても365日5百分率お得になるだというクレジットカードだと言えますし時個々で10パーセンテージ休日にも及ぶという話なので一番だと思いますね。バーゲン現在に於いてさえこれらのバーゲンセールという事は適用でしょうしてから、女房の場合はそれに加えて幸せクレジットカードの可能性もありますね。またクレジットカードのjcbのジュノアと話すクレジットカードを挙げられます為に、これについては乳がんはたまた子宮がんのおばさん特有のガン保険等々を備えているクレジットカードにあります。


ソニーももちろんいいんですけど

最近、数年ぶりにソニー銀行カードローンが再開されたことが話題になっていますね。
そんなソニー銀行カードローンのホームページを見ているとわかるんですが、ありとあらゆるメリットがあるんですよね。
こんなの見ちゃったら誰でもソニー銀行カードローンの利用を申し込んじゃうなぁ、と思えるようなサービス内容でした。
即日キャッシングもできれば、手数料は無料だわ、そのうえ低金利だわで中々欠点が見つからないんですよ。
ただ、現時点では申し込みが集中しているんで、審査時間がかかっちゃうみたいですよ。
だから、今の時点でお金に困っている人はソニー銀行カードローン以外がいいと思います。

ただですね、あまり新しい会社ができたからってすぐに飛びつくというのもどうかと思います、私は。
新しい会社が出来るたびに借りる先を変えるのはあまりよろしくないんです。
多少金利は違うかもしれませんが、ここを読んでいる多くの方はそんなに高額なキャッシングはしていないと思います。
少額のキャッシングだったら、ぶっちゃけた話そんなに返済額も変わんないですから、そんな血眼になってやすい会社を探すのはちょっとやりすぎだと思います。

キャッシングを利用するのでしたら、金利よりもサービス内容に注目したほうがいいですよ。
ソニー銀行カードローンも特に弱点はありませんが、尖った部分もないというか、独自のメリットがあまり無いんですよね。
ですので、私としては従来のカードローンと新しいカードローンを公平に比べるのが大事なんだと思います。


急いでお金を用意するなら消費者金融が便利です

お金を借りる即日は様々な種類がありますが、できるだけ早くお金を用意したい場合は消費者金融が便利です。
以前は高金利というイメージもありましたが、今はかつてのようなグレーゾーン金利もなく、銀行のカードローンと同程度の低金利で提供しているサービスもあります。
申し込む際はサービス内容や金利はよく比較して選んでいきましょう。
消費者金融が便利なところは来店の必要がなく手続きができることもあげられます。
日中は仕事などで忙しくしていると来店の時間が取れない場合もありますが、インターネットや電話での申し込みに対応していますし、24時間対応の業者も多く、ちょっとした時間を利用して手続きを行うことができます。
自宅などインターネットや電話が通じるところならどこからでも手続きできますし、スマートフォンや携帯電話から申し込めるのもメリットです。
必要な書類も少なく、小額の利用であれば身分を証明できる書類があればすぐに手続きに入ることができます。
申し込み後は仮審査が行なわれ、その結果も30分程度で知ることができます。
仮審査にクリアすると本手続きが行われ、本審査もクリアすれば即日にも融資を受けることができます。
申し込みは好きな時間を利用して手続きを行うことができますが急いでいる場合はできるだけ早い時間、銀行が営業している時間に手続きを済ませておくと良いでしょう。
インターネットや電話で手続きした場合は指定の口座に振り込んでもらうことができ、いつも利用しているキャッシュカードで引き出せるのも便利です。


キャッシングは短期返済で賢く利用しよう

キャッシングの賢い利用方法…それは短期で返済することが最も大切ではないでしょうか。

キャッシングは長い期間、そして多くの借り入れをすればするほど利息が膨らんでしまいます。ですから、その逆で短く、少しの借り入れであれば利息を最小限に抑えることが出来経済的に賢く利用することが出来るという訳です。

ですので、キャッシングをしたお金は出来るだけ返済することを心掛けて下さい。
多くの方が収入があったとすると、その分から自分が持っておく分と返済分とで分けます。
賢い利用方法は自分の分は残さずに出来るだけ返済することです。
足りなくなればまた借りればいいんです。

短期で返済すれば利息も少ないですから、足りなくなったら必要な分だけキャッシングするようにしましょう。たったこれだけのことで無駄な利息を支払う必要がなくなります。更に、こうしてお金の管理をすることでいつの間にかキャッシングの返済が終わり、自分のお金だけでやりくりが出来るようになる方もたくさんいらっしゃいます。

借りたお金はまず返す。
人から借りた場合はほとんどの人が返済を優先すると思いますが、
キャッシングとなると違うんですよね。
ですので、キャッシングも人から借りたのと同じように扱ってみて下さい。
何よりもまず返済を優先することでキャッシングを経済的に利用出来るようになりますし、お金を計画的に利用することにも繋がると思います。

いつまでたってもキャッシングの返済が終わらないという方は利息を多く支払っている傾向がある方が多いので、収入分を出来るだけ返済にまわすようにしてみて下さい。そして足りなくなったら必要分だけをまた借りる…これを続けてみて下さい。

キャッシングは短期返済で賢く利用するようにしましょう。


終身雇用と経済の関係

終身雇用制度が崩壊した…と言われて随分と経ちますが、
それが言われていたのは不景気と言われている時代でのこと。

景気が回復した今はどうなのでしょうか。

企業としてはこの先の景気動向を危惧し、
終身雇用は出来るだけしたくないという考え方のようです。
つまり、やっぱり終身雇用制度は崩壊したままということです。

逆に、企業で働く若者の多くは終身雇用を強く望み、
まずは将来の安心を手に入れたいというのが本音のようです。

結局は、企業も人材も将来に不安を抱えたくないということと言えますね。

企業側は人を雇い社会に貢献するという大義名分がある訳ですから、出来るだけ終身雇用が出来るよう体制作りに努めなければいけませんよね。

しかしそれが出来ない。
やはり、空白の20年と言われた日本経済の低迷期を過ごしてきた企業だからこそ軽はずみなことは言えないということですよね。

ですが、そう考えると不景気の20年を会社を乗り越え、今残っている企業というのは本当の意味で強い企業と言えると思いませんか?ちょっとやそっとじゃ潰れない…だからこそ終身雇用を約束しても良いのではと思うのですがなぜ出来ないのでしょうか。

私が思うには、これからもっともっとグローバル化が進んでいく中で、海外から安くて優秀な人材が入ってくることを見越しているからだと思うんです。

そうなれば高額で能力の劣る人材は必要なくなりますからね。
大企業で働いているからといって安心出来ないのが今の時代です。

終身雇用制度は夢物語なのかもしれませんね。

これから一層、自分のことは自分で守らないといけない時代になってくるのかもしれません。


昭和64年の硬貨の価値

今回は金融関連のニュース…ではなく、ちょっとしたコラム記事を書いてみたいと思います。

というのも個人的にちょっと興味深い記事があったからです。

皆さんは昭和64年という年があったことをご存知でしょうか?
この年に平成になった訳ですが、昭和天皇の崩御により昭和はたった一週間で終えてしまうことになってしまいました。

そして、この年にわずかだけ発行されたものが昭和64年の硬貨です。

たった一週間しか無かったので昭和64年に発行された効果の価値はものすごいんじゃ…なんてウワサされて大そうに持っている方も多いのではないでしょうか?

実は昭和64年の硬貨は昭和天皇崩御後も発行され3月まで作られています。
その為、最も希少価値のあると言われている500円硬貨でさえ、コインを扱うお店に持って行っても600円ほどにしかならないそうです。

…もしもこのブログをお読みで昭和64年の硬貨をお持ちの方がいたら、正直すごく残念に思うかもしれませんね。しかし、後々の資産として残していた方もいらっしゃるかもしれないので、今のうちにあまり価値があるものではないといいうことを認識しておきましょう。

ちなみに、昭和64年の硬貨の発行枚数は以下の通りとなっています。

1円…約1億1000万枚
5円…約6700万枚
50円…なし
100円…なし
500円…約1600万枚

意外と多いことに驚いた方も多いと思います。

そして、50円硬貨と100円硬貨が発行されていないことにも驚いたのではないでしょうか。

500円があるのだからと100円を探していた方は多いと思いますが、発行されていなかったとは…ここで知れた人がいたとしたら無いということが分かってラッキーだったと思います。

また、もしも昭和64年の100円か50円を持ってきたら1億円で買うよ!と言っても良いかもしれませんね!なにせ発行されていないのですから!